140文字しか伝えられない世の中じゃ

ツイッターで収まらなかったり書けないようなこと書きます。ツイ垢@mazo86024186

7人の賢者と錬金術師、縮めて七連勤

どうも、マゾです。

 

f:id:mazozam:20181222023537p:image

 

今回は12/21にリリースされました、7人の賢者と錬金術師(以下ななれんきん)について書いて行こうと思います。今作品は実質的にPochi studio.Incの処女作となっております。しかしながらこの作品は瀬野イズムが爆発していますので、ライフメイカーを追っかけてた人は過去作との類似性を見出せるかもしれません。それでは、リリース直後から今に至るまで遊んで感じた色んな事を書いていきます。

 

広大なる大地に降り立つプレイヤー

むちゃくちゃカッコいい見出しを書きましたけど、これは普通にマイナス方面の意味合いです。このゲームはやる事自体は多いかもしれませんが、何をすればいいかはチュートリアル終了後、全く教えられません。一応初めにチュートリアルはしてくれますが、具体的な話は全くなく触りの部分を軽ーく触れられる程度です。他の細かい仕様は言及0で、ヘルプを見ろと言わんばかりの強気な姿勢です。

そして、このゲームは素材を集めて新しいアイテムを錬金するのがとても重要なゲームです。ですが、アイテムを錬金するにあたって「キーアイテム」となるものを持ってないとレシピすら公表されず、肝心のキーアイテムもノーヒントです。一応そのランクで挑戦可能なコンテンツの中にキーアイテムは存在しますが、しらみつぶしで取るのは後述の拠点移動の仕様も相まって本気でしんどいです。相変わらずlobiなどの情報交換ツールは必須と言えるでしょう。

 

拠点移動システム

こちらは色々言われており賛否両論が分かれるシステムですね。個人的な見解としては「自由に出来る事を不自由にしたシステム」と考えました。ちなみに自分としてはこの機能は悪くはないと思っていませんが、デメリットが勝ちすぎてるのが今の状況なのかなーと考えております。拙い説明になりますがまず初めにこの機能の要約をします。

まず、このゲームには複数の拠点が存在しており、その場所によって出来る事が全く違います。例えば最初に着くことになる錬金都市アルケミナはマーケット機能(所謂自由市場)、クラス昇格試験が目玉ですね。また、12/21〜12/24まで開催されるイベント討伐を受けられる場所でもあります。

しかし、別の拠点のミッドキャンプや鉱山都市ロックウェルではアルケミナでは受けられない探索と討伐が出来、そこでしか取れないがあります。また、ロックウェルにはアルケミナの物とは別物のマーケットが開催されており、アルケミナに置いてないものがロックウェルに置いてあったり、相場の差異などが生まれていたりしています。しかしこの拠点もそうポンポンと行けるわけではなく、移動時間というものが非常にネックとなります。

さて、このゲームでは拠点を移動するのにリアルで時間がかかります。隣のミッドキャンプまでは20分とまあいいんですけど、そこからロックベルクには60分かかります。更にそこから古代都市という場所に着くには2時間かかります。正直な話、移動に時間がかかるのはいいんですけどそこで生じるの問題と考えてるのが拠点毎の不自由さです。

まず、拠点移動中とマーケットの存在しない拠点では他拠点のマーケットの確認が出来ません。そして実際に売る場合もマーケットの拠点に移動しなければなりません。ここでやっぱり気になるのは、手に入れたものの市場価格を即座に確認できない点でしょうか。拠点移動する動機となるものは、錬金かマーケットに流すために素材を取りに行くのがメインになると思います。しかし、移動時間はとんでもなくかかります。古代都市で例を挙げさせて頂くと、ロックベルクから取りに行こうと目指すと往復4時間もかかります。その間、マーケットを確認する手段はありませんので取ってきたものがまだ売れるかどうかの確認も出来ません。また、クラス昇格目的で素材を取ってくる場合は単純に受けに行くのが遠くなります。受けるために210分かかります。あと拠点移動は取り消せないので押し間違えてもロックベルクから古代都市に行ってしまおうならば240分拘束されます。時計(短縮アイテム)が無ければそのまま待つ羽目になります。

 

…とここまで悪い点しか挙げなかった気がしますが、単純に別のマーケットで売買ができるシステム自体は好きですし、人が行きたがらない場所に出稼ぎに行くという事を一つのゲーム内で行えるのは新鮮です、時計もマーケットでの入手は容易ですので用意さえあればあまり困りません。ただ昇格試験は絶対戻る必要があるしマーケットがかなり重要な今作でマーケットをいつでも閲覧できないのはどうなんだろうな、と思いました。

 

UI

幻獣物語2の反省点なのか、討伐部屋の範囲指定とパスコード設定はかなりマシになりました。パス破りは恐らく消えると思います。

…ただそれ以上に操作がしづらい!具体的に言うと、押す場所が一々離れてるせいで指が縦横無尽に動きます。このゲームはゲリラ討伐(時間内に特定の討伐がアイテムの消費なしで受けられるボーナスタイム)が実装されてますが、このゲームは討伐を受注してから討伐完了するまでがタップする回数が多く、押す場所も一々離れてます。今回はマルチ討伐の受注までの一例を置いておきます。

 

f:id:mazozam:20181223162718p:image

1.まずはクエストを押し、ルーム作成を押します。

f:id:mazozam:20181223162802p:image

2.次に、討伐対象を指定します。左に出てるもので良ければそのまま下に動かせばいいですが、対象を変えたい場合は画面右から選びます。

f:id:mazozam:20181223162924p:image

3.次に、ソロモードかマルチモードかを選びます。今回はマルチなので右を選ぶわけですね。

f:id:mazozam:20181223163004p:image

4.すると確認画面が出ます。はいを選びます。

f:id:mazozam:20181223163044p:image

5.エントリー画面になりました、ここでアニマを参加させます。アニマ参加をタップ。

f:id:mazozam:20181223163206p:image

6.ここで使いたいアニマを選びます。今回は遠いですね。

f:id:mazozam:20181223163252p:image

7.ビスケットの使用確認を聞かれます。はいを押します。

f:id:mazozam:20181223163324p:image

8.今回はこのまま行きましょう、準備完了を押します(もう1〜2体アニマを参加させたい場合、5〜7までと同じ工程を繰り返します)

f:id:mazozam:20181223163457p:image

9.準備完了の確認を取られます。ここから見づらくて申し訳ありません。

f:id:mazozam:20181223163545p:image

10.人が集まったら討伐開始です。画像を間違えましたが、押す場所は同じです。

f:id:mazozam:20181223163721p:image

11.ここで戦闘画面です。戦闘とは言っても完全オートですので、右上のスキップを押します。

f:id:mazozam:20181223163812p:image

12.リザルト画面です。完了を押して討伐終了です。お疲れ様でし

なげーよ!!!!!

 

あと何個か画像を用意しようと思いましたがうまくまとめる知識もないし何より画像を用意するだけで大変なので他は何も言いません。ただ、討伐のスキップだけはどうにかして欲しいです。通知と被るんだよ!

 

不自由

このゲームは不自由の塊ですが、一概に不自由とは悪いことではありません。達成感を得るにはやはり障害が無ければなりません。その障害こそが不自由という形になり、プレイヤーに受難を与えます。最初は全く理解できないような事でも慣れてくればなんとも思わなくなっていく事で成長を感じる。一見理不尽に見えるものでも出来のいいものは頑張って向き合って見れば、実は理解できるものだったりします。出来が良ければ。

先程も述べましたが、拠点システムは結構好きです。確かに色々不自由なんですけど、リアルの時間によって物に価値を持たせたりマーケットに多様性を持たせるといったコンセプトはなんとなく感じます。それだけに細かい仕様が足を引っ張ってるのがなんとも…

………………まあ他のななれんきんにおける不自由の半分は無配慮と理不尽ですけどね。

 

 

こんなところでしょうか。書いたことの8割は文句になってしまいましたが、自分なりに真面目にやってます。最初の1時間は本気で縁を切ろうかなと思いましたが、仕様を理解していけば最適な行動を取れるようになるという事が楽しいですね。とりあえずSクラスにするまではやるかと思います。

f:id:mazozam:20181223170347p:image

また、広報もメンテナンスを5分前にアナウンスしたり、メンテは何回か分けてやるとか言いながら告知タイミングは基本1時間前と何かと心配にはなりますが、意見に対して可能な限り善処はしようというやる気は感じられるので今後どうなるかはポチスタジオ次第でしょう。

 

以上です。それでは。

【メギド72】ルゥルゥEX周回編成について

どうも、マゾです。

 

f:id:mazozam:20181218114030j:image

 

ルゥルゥEX30周が無事終了しました。捕獲も必要分やったはずなので、これでやっとベリアル育成を始められます。

 

さて、ルゥルゥといえばフォトンを破壊してくるお供電撃5回入れないとダメージが入らない上に奥義が回避不可の全体即死攻撃を撃ってくる本体とかなーり嫌らしい構成になってます。特に後者は1Tから全力でチャージフォトンを拾いに行かれると問答無用で敗北です。お疲れ様でした。クソ!

しかし奥義前に電撃を当てて貝殻を開けることができれば即死は回避できたり、お供は素早さの関係でほぼ最後に動くなど、ちゃーんと仕様さえ理解して編成を組めればすればなんだかんだ安定する大幻獣と認識を改めました。

今回は自分が周回を重ねに重ね、一番安定した編成をご紹介します。人によって編成が変わるのであくまでも一例としてご覧ください。なんとシトリーは…いません!

 

PT編成における要点

ルゥルゥ周回をする上で対策したのは以下の点となります。

・いつ打ち水を撃たれても動けるように

・2Tには殻を開ける

・殻を開けた次ターンには本体撃破

・点穴積まれても支障が出ない

 

以上を踏まえまして、出来上がったのがこちらの編成になりました。

f:id:mazozam:20181218121018j:image

でも…フォラスはいる!!!

 

というわけで、役割紹介に移ります。

 

ガープ【雷獄華ケラヴノス】

役割…タンク兼電撃要員

みんな大好き息子ことガープ。その非常に頼れるタフネスは例えオーブしか使わなくても強いです。

今回はオーブ発動までワントップで耐えてもらいます。正確には、1T全部と2T目のルゥルゥの初回行動さえ耐えればいい訳ですね。その為、今回はリーダーにしてMEで耐久を上げました。

装備オーブはケラヴノス。0.3倍の雷ダメージを3回という、どう考えてもルゥルゥ専用オーブです。色々考えましたが、シトリー無しだと流石に必須だと思ったので取りました。

ルゥルゥEXの殻は雷ダメージを5回当てれば開きます。今回はバエルの覚醒スキル(1回+1回)、ケラヴノス(3回)で2T解放を目指すわけですね。他にガープにやってもらう事はありません。オーブを撃ってくれさえすればあとは突っ立ってて貰えればそれで充分です。まあ後列は誰が死んでも事故になりかねないので、立ってるだけでも非常に大事です。頑張って立ってもらいましょう。

 

バエル【バロンニャー】

役割…アタッカー、電撃要員

誰でも手に入れられる優秀なアタッカー。ダメージソースの10割を占める非常に重要なアタッカーです。

今回は殻開けの為に2T目に覚醒スキル、3T目に奥義で殲滅を狙います。火力調整さえすれば捕獲だって狙えます。

オーブはバロンニャー。特攻目的ですのでガオケレナとかで充分だと思います。

 

フォラス【水獣ソーサラー

役割…加速兼バッファー

フォラスです。今回も大活躍です。どこでも彼は万能ですね。

バエルにアタック強化をして奥義を撃てばルゥルゥ確殺まで持っていけます。更に全体化をする事で、お供もまとめて消し飛ばせます。

オーブは水獣ソーサラー。バエル加速用ですが1T目に打てる上にオーブという点がルゥルゥ戦では非常に重要です。理由は立ち回りの項目にて解説いたします。

 

クロケル【イービルアイ】

役割…加速兼強化解除

奇跡の子。なんといってもその異常な素早さが特徴です。なんと☆5時点で初ターンからバエルより早いです。おかげでバエルの奥義が足りない時はスキルで間に合わせられたりバエル奥義前にオーブを使ってサポート出来ます。バエルをメインに据えるなら必須レベルではないでしょうか。

オーブはイービルアイ。言わずと知れた全体強化解除ですね。打ち水にはフォトン破壊の他に次ターンまで軽減バリアが張られるというオマケがあります。これを解除しないとルゥルゥに致命的なダメージを与えられなくなるので、バエルより先に強化解除を撃ってサポートするわけですね。

 

ブエル【メイジマーマン】

役割…加速、その他補助

なんとなく適当な説明になりましたが、ようは痒いところに手が届くメギドです。

バエルには2T目に覚醒スキル、3T目には奥義を撃ってほしいのですが、覚醒スキル後にチャージ出来ないとゲージが一つ足りないんですよね。

フォローの手段としては、バエルにアタックorチャージを置く、フォラスに水獣ソーサラーを使わせるなどありますが、前者は打ち水打たれたら破綻しますし、後者はフォラスに余分にフォトンを取らせなければなりません。2T目は使うフォトンがほぼ決まってるので、結構カツカツなんですね。でもブエルはバエルより遅いので、覚醒スキル後にスキルを撃つことで1巡目で覚醒スキルを撃っても覚醒最大状態で次のターンに移行できます。非常に便利ですね。

あと滅多に使いませんが覚醒スキルはアタック強化です。フォラスがスキルを撃てない時は頼っていいと思います。

オーブはメイジマーマン。どちらかというと保険の意味合いが近いですね。ガープが倒れて後列に攻撃が入りそうになった時、「死んじゃダメだよ!」とニコニコしながらガープを復活させるそれはブラック企業の体現ですが、なんにせよ便利です。オーブは割と好みが分かれそうです。

 

立ち回り

それでは大まかな立ち回りです。今回はターン毎にパターン化出来たので、まずはターン毎にやる事を最初に書きます。その後一つ一つ解説していきます。

 

1T…バエルの覚醒を溜める

2T…バエルの覚醒スキルとケラヴノスを撃って殻を開ける。

3T…バエルの奥義をフォラスでバフして撃って捕獲or討伐

 

となります。あと、全体を通して攻撃はガープが受けるのを想定してますので、攻撃をどう受けるかは書く必要を感じなかったので省略しました。彼は死ぬまで攻撃を受けます。それだけです。それでは順番に説明していきます。

 

1T目

このターンはとにかくバエルの覚醒を最大にします。理想の動きは

フォラス→適当なフォトン+オーブ

バエル→チャージ

ブエル→スキル

クロケル→スキル

となります。

この動きさえ出来れば、バエルの覚醒は最大になります。

さて、フォラスが最初に適当なフォトンを取る理由ですが、打ち水フォトン全破壊があるものの、オーブは対象になりません。これを利用して打ち水後にオーブを使う事で、初手打ち水があったとしてもバエルにチャージを積めます。

ただ、フォトンの偏りによっては、バエルの覚醒ゲージが溜まりきらない可能性もあります。あと一つ足りない場面は時々起こります。しかし、1足りない程度なら2T目のフォトン次第でフォローできます。2足りない場面は無かったのでわかりません。

次に、相手に握らせるフォトンです。ここで一番キツい行動は、ルゥルゥにチャージが回る事です。奥義を最速で撃たれるのは明確な負け筋だからですね。なので、向こうに取らせないフォトンはチャージフォトンとどことなく覚えてください。逆に、取らせていいのはスキルフォトンです。この編成は初手打ち水を想定した動きしかしないので、1T目は完全にボーナス行動です。なんならアタックが本体に回る方が危険です。余裕があれば取らせましょう。

 

2T目

やるべきことはケラヴノス発動、バエル覚醒スキルは最低条件。そして次Tの初手に奥義を撃つ為にできるだけ、バエルの覚醒を最大にしましょう。ここではアドリブ力が試されます。一応2T目にやるべき事を簡潔に書きましたので、参考にどうぞ。運が悪いとここで本体が奥義を撃って来て壊滅しますが、その時は運が悪かったと思うしかありませんね。

絶対やる

・ガープのケラヴノス発動

・バエルの覚醒スキル発動

ほぼ必須

・バエルの覚醒最大

なるべくやる

・バエルにバフをかける

 

とりあえず、まずはバエルが覚醒最大時の時の立ち回りを書きます。

2T目開始時バエル覚醒最大

絶対やることに関しては言うことはありません。バエルにスキルを最優先で回し、フォトンの様子を見ながらガープにオーブを使わせます。ガープに回すフォトンはなんでもいいので、比較的自由度が高いターンです。相手のフォトンを見ながら立ち回るのが重要です。

バエル覚醒最大については、2手目にブエルにスキルを回せれば問題ありません。打ち水だろうが関係ないです。バエルスキル→ブエルスキルと回せればあとは自由となります。なるべくこうなる事を祈りましょう。

問題は1手目にバエルにスキルを回したとした場合、2手目にブエルにスキルが回せない場合。ここでは3手目以降のフォトンが見えず向こうの出方が分からないので、とりあえずガープのオーブに回すのが無難でしょうか。

3手目。ここでは5つのフォトンから選択します。ここでスキルが選べるなら、ブエルに回しましょう。選べない場合は、向こうが打ち水を使うかを確認して、フォトンを取ります。使わなければバエルにアタックかチャージ回していいですしね。あとは捕獲目的ならフォラスの覚醒を最大にするなり、討伐目的ならフォラスの覚醒をいっそ奥義で無くしたりするのも選択肢です。

2T目開始時バエル覚醒-1

ようは1足りない時のフォローです。ケラヴノスはいいんですけど、場合によっては覚醒スキルが打てないケースも出ますし打てても次ターンの準備が間に合わない可能性も出ます。しかし、適切な動きが出来れば充分勝算はありますので、頭をよーく使って立ち回りましょう。ただ、ここで全てのパターンに対応できる立ち回りを書くのは無理なので、大まかに気をつけるべきと思う点だけ書きます。割と適当なので半分くらい参考にしてください。

・初手でスキル取れる場合はクロケル最優先。クロケル→バエルの順にスキルを回す

・バエルの動きは2手でスキル2つ取れた場合を除いて3手目から決める

・相手が打ち水を撃たない事が確定してる場合は無理に覚醒スキル後の覚醒最大を目指す必要は無い

打ち水が確定してる場合は頑張って覚醒スキル後の最大覚醒を目指す。出来ない場合は次ターンかなり頑張る

・覚醒スキルが打てず3手目に殻開け出来ない事が確定した場合は次ターンに向けて立ち回る

 

以上です。ほぼ2T目共通の考えかたですけど、参考になるといいですね。

 

3T目

ここでバエルの覚醒が最大の場合は1巡目にフォラスでバフをかけて(2T目にバフをかけている場合は省略可)奥義を撃つ事でほぼ終わりです。バエルLV65、バロンニャーLV11の場合、アタック強化なしの奥義はそのままルゥルゥ捕獲ラインのダメージになりました。捕獲狙いの方はアタック強化を振らずフォラスの全体化バフを振って奥義で取り巻きごと殲滅、4T目に捕獲するのがスムーズです。逆に、アタック強化してる場合は前述した通りルゥルゥ確殺になります。討伐目的の場合は全体化の必要はないのでアタック強化して奥義を打ちましょう。

ここで注意したいのが、2T目に打ち水を撃たれてる場合、前述した通りダメージ軽減バリアが貼られています。イービルアイを撃つ事で無効に出来ますが、こんなところでうっかり忘れないようにしましょう。

ここで殻を開いていない場合は点穴攻撃、奥義を食らう可能性が一気に高くなり、事故率が跳ね上がります。その場合は相手に奥義を撃たせないようにしながら、殻を開けに行きましょう。

 

4T目〜

想定してないしめんどくさいので書きません、殻がやっと開いた場合は奥義でドーン!取り巻きだけ残ってる場合は消化試合!捕獲可能な場合はささっとやりましょう。

 

以上です。色々書きましたがこんなのでも勝率8割は超えてるはずなので、シトリーを持ってない方の参考になればいいと思っております。

 

え?ケラヴノスが倒せない?

 

アガレス取れ!!!

【雑記】ポチスタジオって何?

※12/12追記

後述のリリース前のアプリに対する不適切な表現を修正致しました。

 

どうもみなさん。マゾです。

 

f:id:mazozam:20181204122622j:image

 

はい。ポチスタジオが新作の7人の賢者と錬金術師を発表しました。リリースされたら後々プレー記事を書く予定です。

 

さて、ポチスタジオを皆さんはご存知でしょうか?そうです、今の妖シ幻想郷を運営している会社となっております。

そもそも妖シ幻想郷はライフメイカー制のアプリでした。何故運営が変わってしまったのか、そして2つの会社に関係性はあるのか。今回はポチスタジオの成り立ちについて自分が調べて見つけた情報を書けるだけ書いていきたいと思います。ソースは全部Googleですので、幾つか情報の違いがあるかもしれません。もし相違点や追加情報などがあればコメントにて報告していただけると幸いです。

 

ライフメイカーについて

 

ポチスタジオの事を知るにはまずライフメイカーについて知る必要があります。ライフメイカーは2012年9月10日設立、瀬野秀政が元代表取締役の大阪に所在しているアプリ制作会社です。が、細かく言うと株式会社フォーチュンのアプリ事業の分社です。元々幻獣物語(無印)は2011年スタートのアプリで、設立時期と違うじゃないか!と思う方もいらっしゃると思いますが、当時はproj.lifemakerという瀬野秀政ほぼ一人の制作チームで構成されたアプリ事業部でした。そして幻獣物語が思いの外ヒット。そしてフォーチュンはアプリ制作事業を拡大し、2012年に分社したわけですね。

f:id:mazozam:20181204130900p:image

分社後はムシパレット、幻獣物語2、魔導時計クロノス、妖シ幻想郷とアプリをリリースしていきました。特に幻獣物語2は4年以上サービスが続いているロングセラーで、誰がどう見ても大ヒットと言えるでしょう。ムシパレットと魔導時計クロノスはそれぞれ3ヶ月、6ヶ月で更新停止、妖シ幻想郷リリース前にはGoogle play storeから抹消されるという有様で、ほぼ幻獣物語のおかげで生きているような事業でした。そして妖シ幻想郷がリリースされて少し経った頃に事件が起こります。

 

ポチスタジオ、誕生

ポチスタジオがいつのまにか公式サイトを立ち上げていました。

f:id:mazozam:20181204134016j:image

自分は定期的に瀬野秀政でGoogle検索をかけていますが、2018年6月21日に見つけました。ライフメイカ代表取締役のはずだった瀬野が別の会社を設立していました。

この時はサイト設立以外の動きはありませんでしたが、何かを起こす前触れだったのでしょうか、そしてそれはすぐに起こりました。

 

妖シ幻想郷、運営会社の変更。そしてライフメイカー取締役の入れ替わり

 

2018年7月1日、ポチスタジオが動きます。妖シ幻想郷の運営が突如ポチスタジオに変更というアナウンスがおしらせに記載されました。

f:id:mazozam:20181204135055p:image

そして、いつの間にかライフメイカーの代表取締役が高見 暢に入れ替わっていました。特定商法取引に基づく表記に記載されてる通りなら、2018年7月24日に改定されました。ライフメイカー公式サイトもこっそり妖シ幻想郷が消えており、代表取締役も変わっていました。

f:id:mazozam:20181204135136p:image

高見暢はライフメイカーの親会社こと株式会社フォーチュンの代表取締役です。ライフメイカーのスタッフが何人ポチスタジオに移動したかなどは不明です。今後ライフメイカーとポチスタジオはどうなっていくかは現状憶測の域を出ることはありません。確かなことといえば、ポチスタジオはライフメイカーと違い完全に独立した会社ということです。

 

 

 

 

以上です。話す内容はまだありますが、全て憶測の域を出ない話題になる上に長くなるので概要の説明は以上となります。もっと知りたい方は自分で調べることをお勧めします。最後に転職会議というライフメイカー社内の評判が載っているサイトのURLを載せて締めたいと思います。興味ある方は是非ご覧ください。それでは。

https://jobtalk.jp/company/6079206/reputations

【ハースストーン】レジェンド到達しました

どうも、マゾです。

 

f:id:mazozam:20181116072957p:image

 

やろうやろうと思いながらずっと放置していたランクマッチですが、この度初のレジェンド到達に至りました。真面目にやればサクサクいけるものですね。到達デッキはこちらです

https://tempe443.hatenablog.com/entry/2018/10/24/185454

 

…このテンペストさんの奇数パラディンのリストをそのまま引用してランク20からレジェンドになるまで一切変えずに続けました。立ち回りもそのページのものを参考にしました。おススメです。

 

今回は奇数パラディンでランクを回しましたが、自分の中のMVPは不動のこいつです

f:id:mazozam:20181116074203p:image

こいつ自体は適当に投げてどうにかなるカードじゃありません、むしろヒロパの方が優先度高いケースの方が多いと思います。しかし間違いなく勝利に大きく貢献してると感じました。

もちろんこれが引ける可能性があるのが無限に強い理由だとは思います

f:id:mazozam:20181116074146p:image

こいつらも長期戦になるのが目に見えてれば割と選びました。

f:id:mazozam:20181116074740p:image

f:id:mazozam:20181116074749p:image

…リッチキングは実際に出したことありません

 

発見自体ランダム性が強い能力だけど3択から選びますし、選択肢も現実的なものが多数。何よりその時の状況に応じた選択が出来るのが1番の強みだと思います。不利マッチでもレジェンド組と言わずとも普通はデッキに入らないような有効打を引っ張ってこれるのが強かったです。一番輝いてた試合は奇数ウォリ戦でタリムを2回引っ張った試合でした。e-sports

 

あとこれは初めてまともにランクマッチを回して気づいたのですが、テンプレ同士の試合なら開始数ターンでお互いのデッキの中身はなんとなく分かるんですね。なので後は如何に相手のデッキに合わせた動きをするものなんだと思いました。

奇数パラディンで回してた時は特に顕著に感じて、相手のAoEは意識しないと一瞬で崩壊しますし普通にテンポを一方的に取られ続ければ詰みます。自分は普段ならベインローグ、一昔前は翡翠ドルイドみたいなお前の動きなんて知らねえこれが俺の動きじゃ死ねええええええええええ!!!!!!!!みたいな立ち回りばっかしてたのであんまりそんなこと考えずやってました。本当に相手のデッキがどういうものか分からないと勝てませんでした

 

特にドルイドはランクマッチで見るのがトグワグルマリゴストークン挑発とアホみたいに種類が多いくせに序盤の動きがほぼ一緒みたいなヒーローです。しかし、挑発ドルイドは虫害を採用しないらしいので相手が挑発ドルイドだと分かった瞬間に新兵広げます。あとは手遅れになる前にレベルアップして押し通します。基本は回廊漁り虫とか菌術師とかで縦に強くして立ち回るのがいいと思って回してましたが…

 

奇数パラディンは詰みレベルのマッチも少なくないですが、思ったより柔軟な動きが出来るので、不利マッチで勝てると考えて立ち回って勝てたという気持ちに浸れるのが一番良かったです。勿論トップの強さで拾う試合も少なくないですが、考え抜いて勝つのはカードゲームの楽しい瞬間の一つだと思います

 

自分は始めた時期自体はTGTが最新拡張の時です。多分格安メックパラディンとか組んでた頃ですね。しかしあんまり真面目にプレーはしてなくて、暇な時に知人とクソデッキ組みながら遊ぶという極めて平和なプレイでした。プレイモードで遊ぶ時も基本は酒場の喧嘩か闘技場ですし、なんなら一番情熱を燃やしてたのがコボルト、ウィッチウッドのローグライク形式ソロモードでした。RTAは一時期やろうとしたけど運で左右され過ぎて心が折れたのでやめました

 

そんな自分ですが、たまーにラダー回してました。しかし、一番頑張ってた時期でも例のドルイドストーンの時期にランク13到達時点で飽きました。

でもこうやって大真面目にランクマッチに向き合ったらこれはこれで楽しかったので普段ラダー回さない人も試してみてはいかがでしょうか?

 

最後に、ラダーを回すにあたって奇数パラディンで各ヒーロー毎に気をつけた事を書いて終わります。一応勝ちにつながったと信じてますが、サンプル少ないのであまり参考にならないかも知れません。テンペストさんの記事(上にURL記載)がありますのでそちらも参考にしたほうがいいと思います。どうぞ。

 

メイジ

f:id:mazozam:20181116083941p:image

大体コンメ

1コス握って回廊漁り虫で頑張る努力はした。AoE連打は流石にどうしようもないので勝てなくてもしょうがないと思ってる

 

ハンター

f:id:mazozam:20181116084500p:image

断末魔かミッドレンジ

1コス握ってとにかくヒロパで展開。卵は基本無視で横に並べてレベルアップ!で早い段階で詰ませたい。勝てる

 

パラディン

f:id:mazozam:20181116085057p:image

大体奇数、メックパラディンも見た

奇数同士はミニオン数で差をつけろ。俺の相棒は回廊漁り虫!こればかりは祈祷マッチ

 

ウォリアー

f:id:mazozam:20181116085612p:image

ほぼ奇数

絶対にスーパーコライダーを配置でケアしよう。忘れがち

意外とAoEが限られてるのでレベルアップは一気に殴れるタイミングで大胆に。相手が事故ってるとそのまま押し切れる。無理ゲーではない

 

ドルイド

f:id:mazozam:20181116090550p:image

型多すぎだけど大体一緒

最初はとにかく並べる。中盤は虫害は基本ケア。虫害が出そうなターンは縦に強く。挑発相手は横に並べる。

あと回廊漁り虫が強かった

 

ウォーロック

f:id:mazozam:20181116091735p:image

ズーと偶数とコンウォロ。ズーは有利で他は不利

ズーは5コスにドレッドロードが来るので絶対にケアしたい。ズーは順当に動ければ勝てる。力の祝福が強い

 

プリースト

f:id:mazozam:20181119212650p:image

遅延デッキが大半

火遊びと鞭打ちが凶悪。それに耐えられる盤面を作って殴るしかない。勝てたらラッキー

 

シャーマン

f:id:mazozam:20181119212554p:image

シャダか偶数

偶数なら横に並べてガンガン攻めて、シャダなら横に並べて早めにAoEを切らせて動きたい

どっちもキツい

 

ローグ

f:id:mazozam:20181119212728p:image

奇数はゴロツキ、ヒナに対する回答を持っておきたい。つまり力の祝福

テンポだと辛い。他はナイフの雨に気をつければいける

 

こんな感じでしょうか。レジェンド目指す人の参考になると良いですね。

【メギド72】ポルターガイストEX攻略編成について

どうも、マゾです。

 

f:id:mazozam:20180911022813p:image

無事倒せました、ポルターガイストEX。最初は大砲の激ヤバ火力のせいで100%運ゲーとしか言ってませんでしたが、終わる頃には80%ぐらい運ゲーと言うようになりました。慣れると変わるものですね。

そんなわけで、今回はポルターガイストEX40回を攻略した編成と立ち回りをメモがわりに載せておきます。ストーリー加入のメギドが一人もいないので編成難度は少し高いかもしれませんので、参考程度にどうぞ。

 

編成と役割

編成は最終的にこうなりました

f:id:mazozam:20180910154511p:image

重要度が高かったメギドから説明します。構成は

・グレモリー

・アタック強化枠x1

・前衛加速兼火力枠x2

・スナイパー兼加速

となっています。

 

グレモリー【ゴースト】

f:id:mazozam:20180911131948p:image

役割:奥義によるダメージ軽減

最重要キャラです。いないと話になりません。

グレモリーの奥義は3ターンアタックフォトンのダメージを80%減少させる効果ですが、これをアタック強化させると効果が1.5倍になって4ターンアタックフォトンのダメージを120%減少させる事が出来ます。ポルターガイストの攻撃はアタックフォトンのみであり、奥義の炎上による地形ダメージも現HP参照の割合ダメージなのでアタックを無力化さえしてしまえば絶対に死にません。

ポルターガイストの攻略は主に

・主砲を早く壊す

・主砲のダメージを抑える

の二択になりますが、今回は後者を取ったわけですね。

 

つまるところこの編成は、出来るだけ早くグレモリーにアタック強化した奥義を撃たせる編成になってます。フォトン次第では何も出来ず死にますが、そんなのどれも一緒だよね。

ちなみにオーブですが、フォトン破壊が出来るゴーストを最終的に選択。後半は特に蘇生されると遅延に繋がるので、時短目的で入れました。コアのスキルフォトンに合わせて撃つと機能します。

 

代用メギド…無し

代用オーブ…なんでも

 

 

ナベリウス【エクスプローラー】

f:id:mazozam:20180910160539p:image

役割:アタック強化

ナベリウスはオーブ使用間隔短縮持ちなので、使用間隔1Tのオーブは最初のターンから使えます。この編成は1T2巡目にグレモリー奥義を使いたいので、1Tからアタック強化が使えるナベリウスはEXを安定させるなら必須と言っても過言では無いと思います。アタック強化をフォトン1個で使えるのは他にフォラスがいますが、アタック強化枠として入れない理由は後ほど説明します。

オーブは使用間隔1Tのアタック強化出来るエクスプローラー一択。Rなので頑張って引いてください。

 

代用メギド…無し

代用オーブ…無し

 

 

ウァサゴ【アサルトボックス】

f:id:mazozam:20180910162456p:image

役割:前衛加速兼火力

開幕奥義抹茶ソフト。顔がかなり良いですね。

グレモリーの奥義を最速で撃つにはグレモリーがチャージフォトン、アタックフォトンを取りつつ2ゲージ加速させる必要があります。ウァサゴの奥義は開幕で撃てる上にダメージ&全体覚醒ゲージ+1なので、加速要因に使えるわけですね。

代用に関しては前衛でグレモリーを加速出来るメギドならなんでも良いです。出来れば火力がある方がいいです。

オーブに関しましては、アタック追加によってグレモリーの奥義が切れるタイミングでアタックフォトンが出ない事に対する保険です。なのでなるべくあった方がいいです。勝率がちょっぴり上がります。

 

代用メギド:前衛加速持ちメギド

代用オーブ:いたちブラスター

 

 

ラウム【ファミリアン】

f:id:mazozam:20180911022427p:image

役割:前衛加速兼火力

ラウムはスキルで前列に覚醒+1を撒くことが出来るので入れました。自分のメンツの中では一番レベルも高いのでメイン火力です。

アタック強化した時の奥義だったり覚醒スキルだったりと火力こそ高いですが、問題点としてトルーパーの為、攻撃対象を指定しないと仕様によってコアを狙ってしまいます。別に1回目の破壊はいいんですけど、蘇生に合わせられないのがちょっとめんどくさいですね。役割自体はウァサゴと変わらないので、代用は同じく前衛で加速持ちのメギド。

オーブはファミリアンを使用。意外にも容量低下が入れば時短に繋がるのが良かったです。でも正直特攻オーブの方が早く砲台を破壊できたかもしれません。

 

代用メギド:前衛加速持ちメギド

代用オーブ:火力補助

 

 

フォラス【鉄鼠】

f:id:mazozam:20180911024356p:image

役割:スナイパー兼加速

フォラスはスキルでアタック強化が出来ますが、後列の為、トルーパーである砲台に真っ先に狙われます。☆6なら耐えるのかは知りませんが、この状態だと即死なのでナベリウスに任せました。

フォラスの役割は簡単に言えばです。全員前列だと最初から前列に攻撃が飛ぶ為、グレモリーが連続で被弾して死ぬ可能性もありますが、1人スナイパーを置けば1巡目は必ず前衛に被害が及びません。2巡目で奥義を安定して発動する為に使うわけですね。

代用は……一応初期段階は☆6バエル(砲台より速く、スキルでチャージ強化が出来る)を考えていましたが、正直な話フォラスで充分と考えました。代用自体はスナイパーであれば他は自由ですが、なるべく勝率が上がるメギドを選びたいですね。1Tに奥義を撃てない時の保険としてアムドゥスキアスでグレモリーを守るのもいいですし、耐えられるメギドで砲台を受けてもいいですね。ここは個性が出そう。

一応オーブは鉄鼠を採用。もしも砲台がアタックフォトン以外を取れば、グレモリーの加速に繋げる事が出来ます。何回か使いました。

 

代用メギド:スナイパーが最低条件、他は自由

代用オーブ:

・フォラス→ボーパルバニー

・他メギド→防御UP効果のあるオーブetc

 

 

立ち回り

 

大体3つの事を同時に考えながらプレーしました。

 

1.1T2巡目にアタック強化グレモリー奥義を発動、以後切れないように維持

2.グレモリー奥義効果中に砲台を破壊する

3.遅延行為は可能なら阻止

 

順番に説明します。

 

1.グレモリー奥義の発動と維持

 

先ほども書きましたが、この編成は最速だと1T2巡目からアタック強化したグレモリーの奥義を発動出来ます。なので基本はそれを狙います。こんな感じです

f:id:mazozam:20180911031554p:image

フォトンの偏り次第では上記の通りになりませんが、砲台がアタックフォトンを1つ目に取らなかった場合に限り、フォラスのオーブを使えます。

取得オーブ順ですが、基本優先度は1≧2>>3>4>>>5(6)で、

1.グレモリー...チャージ(1つ目)

2.グレモリー…アタック(2つ目)

3.ウァサゴ…アタック

4.ラウム…スキル

5.ナベリウス…オーブ

6.フォラス…オーブ(砲台のフォトン次第)

となります。この辺は正直適当でした。

 

また、フォトンが偏ってどうにもならない場合は2T目1巡目に発動する事になります。1T目に発動出来なかった場合、勝てるかどうかは相手の気分次第です。大まかに説明すると

コア奥義発動→負け

砲台奥義発動→死

1T終了時砲台覚醒MAX→2T目で死

コア覚醒スキル発動→祈れば勝算

コア三回行動且つ砲台未覚醒→勝算がある!

 

という感じです。1T目で無理だと感じたら、相手にはスキルフォトンを押し付ける動きをしました。コアが3回取ってくれないと話になりませんが、頑張れば生き残れます。奥義が1Tに撃てなくても勝算はまだある!2T目発動パターンも含めると、総合的な勝率は大体8割ぐらいだと思います。

 

維持につきましては、効果が切れる1〜2T前に再発動します。この時アタック強化を忘れてはいけません(n敗)。アタック強化はナベリウスが生存していれば奥義orオーブで、最悪死んでいてもグレモリーの覚醒スキルでアタック強化が出来ます。グレモリーの覚醒スキルを使う場合は奥義が間に合うように立ち回りましょう。

それまでの間にグレモリーは覚醒MAXにしていつでも奥義を撃てるようにしたいですね。また、貼り直す時にアタックフォトンが出ない場合もありますが、ナベリウス以外のラッシュを採用している場合はアサルトボックス、又はいたちブラスターが使えるので、保険としてあった方がいいでしょう。ない場合は2T前に撃てるのなら奥義を撃ってしまうのが確実です。

順当に行くと7T終了後にコアが破壊されますが、このタイミングで砲台が残っている場合は戦闘続行です。砲台が無ければ貼り直す事もありませんが、7T目で蘇生が確定or破壊不可能の場合は、グレモリーの奥義を使用したいですね。

 

 

2.グレモリー奥義効果中に砲台破壊

 

グレモリーの奥義を発動し、相手の攻撃の無力化に成功した後は砲台を破壊し、戦闘の時短を目指します。ぶっちゃけ倒すタイミングはいつでもいいんですけど、破壊しないとダメージを受けなくとも砲台にフォトンを回されたりコアの奥義で時間を食ったりするので、なるべく砲台は早めに破壊します。蘇生と被らないように注意!

今回の火力は基本ウァサゴとラウムに任せます。ラウムは覚醒スキルと奥義、ウァサゴはとにかく奥義でダメージを与えます。スキルは基本ラウムに回し、ウァサゴは奥義を撃たせて奥義の回転を上げます。この時、奥義はなるべくアタック強化してから使いたいので、ナベリウスorグレモリーの覚醒スキル(生存していればフォラス)でアタック強化をします。よく使ったのは、ナベリウス自身のオーブでアタック強化を自分にかけてからの奥義。アタック強化が3T継続になるので、維持がしやすくなって、他にフォトンを振りやすくなります。

 

3.遅延行為は可能なら阻止

 

これは2つ目の項目と被ってしまいますが、戦闘の時短の為に遅延行動はさせない方針で行きます。

何をすればいいかというと、砲台破壊後のコアに蘇生をさせないのが基本となります。特に7T目で蘇生をされると大幅に時間を取られるので、気持ちの問題でさせない努力をします。とは言ってもやる事はシンプルで、スキルフォトンは覚醒MAXの時以外取らせず、なるべくコアは覚醒MAXの状態を維持させるという事です。

取らせるフォトン

未覚醒時…チャージフォトン>アタックフォトン>>>スキルフォトン

覚醒時…スキルフォトン>チャージフォトン>アタックフォトン

となります。覚醒MAXの状態だと奥義を撃つ為にアタックフォトンを優先して取ってくるので、なるべく避けます。奥義効果そのものは不発になりますが、奥義ゲージが無くなるのが一番恐ろしいです。

万が一、スキルフォトンを取られてしまい、蘇生行動が確定した場合はフォトン破壊で妨害します。グレモリーのスキルは少々アテになりませんが、ゴーストなら高い確率でフォトン破壊を狙えます。奥義の後にスキルフォトンがあるならアタックフォトンを破壊し、それ以外の場合はスキルフォトンそのものを狙います。順番によっては覚醒スキルが発動するはずだったものが破壊によって蘇生に変わってしまう可能性もあるので、充分注意しましょう。

 

 

以上、ポルターガイストEXでオーブを取る際に使った編成です。持っていないので未検証ですが、育ち切ったアモンがいるならそっちの方が安定するかもしれないし早いと思います。

H、VHはアイムやベインガープで砲台破壊を目指しましたが、砲台の火力上昇と耐久増加により成立しなくなったのでグレモリーによる攻略に変更しました。やっぱり砲台最速攻略の方が何かと早い気がします。

メギドの戦闘は手持ちでどう攻略するか考えるのが楽しくていいですね。討伐戦は人によって攻略方法が違うと思いますので、これもその一つと考えてみてください。きっとこれより勝率の安定する組み合わせがあるかもしれませんし、自分の手持ちでよく考えたいですね。それでは。

メギド72で気づきたかった色々

どうも、マゾです。

 

最近メギド72に無茶苦茶ハマってます。ストーリーのシビアさ、戦闘の楽しさ、BGMの質の高さ…いい点を挙げるとキリがないというほどにはべた褒め出来る作品です。おっぱい揺れるし

 

というわけで今回はプレーしてて気づくのが遅かったな〜と思ったtipsをまとめていきます。つい最近始めた皆さまの参考になればと思います。

続きを読む

【ネタバレ】ぬきたし終わりました【感想】

こんばんは。マゾです。

 

 

f:id:mazozam:20180803030522j:image

 

はい。抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?完結しました。実は抜きゲ以外では初のエロゲ兼ギャルゲのプレーになるんですよね。

いつもはもんむす・くえすと!だとかその辺をやるんですけど、体験版が面白かったのでそのままプレー、結果ガン泣きしながらエンターキー押してました

 

今回はルート別の感想とかそんな感じですので、あんまりキャラとか触れません。大雑把な所感という感じでしょうか。発売から間もないゲームですがネタバレの配慮は全くしないので、未プレーの方々はご注意ください。

というわけで例の壁尻で選んだ順に紹介します。

 

 

 

 

続きを読む